ここからコンテンツです。
 光天井・照明カバー
~柔らかい光の空間~
特殊フッ素樹脂フィルムガラスクロス
照明カバーシステム


CAD図面ダウンロード

全くあたらしい、柔らかな光の空間。
 ライトシェードは日東紡のガラスクロスを使用した照明用カバーです。透光性に優れたそのガラスクロスは、室内を柔らかな光で包み、落ち着いた雰囲気のある独自の空間を創造します。
ルーバー天井やアクリル板を使用した今までの天井照明にはない独特の光の演出は、店舗、ホールをはじめとするあらゆるインテリアを一層引き立たせます。ぜひ一度お試しください。

  ライトシェードのCAD図面をご用意しています。
→ CAD図面データへ



高い施工技術による美しい仕上がり

 ライトシェードは日東紡による責任施工を行うため、商品が持つ特長を充分に発揮することが出来ます。
ライトシェードの上品で柔らかな光が、様々な建物のインテリアを際だたせる施工例を、まずはじっくりとご覧ください。
▲東京国立博物館
▲高級ブティック
▲碧南市新庁舎
▲有楽町共用通路
▲小林古径記念美術館
▲NTT DoCoMo YRP
▲青山パークタワー
▲成育医療センター
▲六本木ヒルズ
▲汐留公共地下通路
▲東京大学講堂



自由な設計&多様な開閉方式

 ライトシェードは平面の天井だけではなく、多角形、平面2次曲線、垂直2次曲線、R付き天井にも対応します。また、部位も天井ばかりではなく、壁面、トップライトの下、窓の内側、軒天などにもご使用頂けます。
さらに、施工する場所や状況によって、様々な施工の方式が使い分け出来ますので、お客様の設計にあわせた独自のライトシェードが実現できます。
▲軸回転方式による開閉方法
▲大枠での施工も可能です
▲壁面での施工例



確かな品質&優れた防火性能

 日東紡はグラスファイバーのパイオニアです。1938年に世界に先駆けて商業ベースのグラスファイバーを製造してから今日に至るまで、様々な分野でグラスファイバーの有効性を活用した製品を造り続けています。
ライトシェードは、そのグラスファイバーを原料とした、いわば次世代の商品。適度な透光率を有した、半透明の極薄ガラスクロスです。
※ライトシェードは上記のガラスクロスとフッ素樹脂の複合材料であり、不燃性を有しています(不燃認定番号 NM-0152)。
▲原料のグラスファイバー・ヤーン



汚れにくく、クリーニングが容易

 ライトシェードが汚れにくいのは、その構造に秘密があります。
まず先述の細いガラスを織ってガラスクロスとします。その後に、フッ素樹脂を染みこませます。さらに出来上がったガラスクロスの表面に平滑なフッ素樹脂フィルムをラミネートしています。
このフッ素樹脂のダブル作用で、黄変しにくい上、汚れがつきにくく、付着した汚れをより拭き取りしやすくしています。
▲フッ素樹脂は汚れにくい効用があります



バラエティ豊かなシェード生地

 ライトシェードは、インテリア設計と照明計画に合わせて、4種類のガラスクロスからお選び頂けます。
●ライトシェード45
全光線透過率45%のガラスクロスです。光拡散性に優れ、やわらかい光の空間を創ります。
●メッシュシェード
メッシュ状に織ったガラスクロスです。木漏れ日を思わせる明るい空間を演出します。
▲ガラスクロスによるシェード生地



ガラスクロスの測定データ

品 名
ライトシェード45
メッシュシェード
幅(cm)
213
200
厚み(mm)
0.27
0.65
質量(g/m2)
370
482
引張強度 タテ
(N/30mm)
2127
1280
引張強度 ヨコ
(N/30mm)
2083
1813
引裂強度
タテ(N)
95
201
引裂強度
ヨコ(N)
90
224
全光線透過率(%)
46.5
41.9
*弊社内における測定値であり保証値ではありません(全光線透過率はJIS K 7105による)。


COPYRIGHT NITTOBO INCORPORATED. ALL RIGHT RESERVED.