ここからコンテンツです。膜材用ガラスクロスにふっ素系樹脂または塩化ビニール樹脂をコーティングして作られる膜材料は、その優れた耐熱、耐火特性および機械的特性を生かして、屋内テニスコート、テント倉庫用膜材、各種イベント用として幅広く用いられています。

■各種膜材料の特長 

通称 A種 B種 C種 テント倉庫用
基布 ガラス繊維 合成繊維 ガラス繊維
合成繊維
コーティング ふっ素系樹脂 ふっ素系樹脂及び塩ビ等合成樹脂 塩ビ等合成樹脂
重さ 0.55kg/m2以上 0.5kg/m2以上 0.4kg/m2以上
厚さ 0.5mm以上 0.45mm以上

※A種には3.30μm~4.05μmの極細ガラス繊維が使用されています。

■規格(標準)

製品記号 組織 厚さ
mm

cm
質量
g/m2
密度
(本/25mm)
引張強さ
(N/25mm)
長さ
m
タテ ヨコ タテ ヨコ
WH 300B 0.28 ※1) 305 32.5 22 >2352 >1950 100
WH 500B 0.45 ※1) 500 24.5 19.5 >3038 >2940 100

※1)につきましては5100㎜までの範囲で別途ご相談下さい。


COPYRIGHT NITTOBO INCORPORATED. ALL RIGHT RESERVED.