耐熱・断熱市場

LNG・LPGタンク用

温度変化に左右されない寸法安定性や非吸水性、非吸湿性など、LNG・LPGタンクの補強材として使用されています。

LNG・LPGタンクや保冷倉庫、およびそれらを積載する輸送機器に低温維持用の断熱材として多く使用されているウレタン樹脂は、温度変化などによるクラックが発生しやすいのが難点とされています。
温度変化に左右されない寸法安定性と高強度、また結露した際の非吸水性・非吸湿性のほか、引張強力や耐熱性、耐火性にも優れたガラスクロスを補強材としてウレタン樹脂に貼り合わせることにより、クラックの発生を未然に防ぎます。

規格(標準)

製品記号 組織 厚さ
mm
質量
g/m2
密度
(本/25mm)
引張強さ
(N/25mm)
タテ ヨコ タテ ヨコ
KS2770 0.30 336 15 15 >1215 >1215
KS5210 からみ 0.12 54 10+10 10 >235 >274
KS5431 からみ 0.50 234 7.5+7.5 7.5 >823 >823
  • ※この数値は未処理クロスの標準値です。
事業紹介
繊維
グラスファイバー
メディカル
環境・ヘルス
その他