体外診断用医薬品

グローバルな一貫製造体制で、高品質と安定供給を両立

日東紡グループ内で原料から製品までを一貫製造しており、高品質な体外診断用医薬品を安定供給できることが最大の特長です。また、スペシャリティケミカルス事業部のポリマー技術をメディカル分野に応用した製品も生み出しています。

ニットーボーメディカル(株)が展開する体外診断用医薬品は約70種類。医療機関の検査室や人間ドックなどで使われる汎用自動分析装置用の試薬「N-アッセイ」シリーズに加え、骨粗鬆症の診断に用いる「TRACP-5b」や、再発乳がんの診断に用いる「CSLEX」など国内外から高い評価を得ています。

世界の多くの国々で高齢化の進展や生活習慣病が増加しており、臨床検査の重要性がますます高まっています。ニットーボーメディカル(株)は最前線の医療ニーズに応えるべく、高品質な体外診断用医薬品の研究開発と安定供給に努めて参ります。

事業紹介
繊維
グラスファイバー
メディカル
環境・ヘルス
その他