グラスファイバーとは

成形法│FRPの成形法

SMC成形

SMC成形法に使用する材料がSMC(Sheet Molding Compound)です。SMCとは、まず、樹脂、硬化剤、増粘剤、内部離型剤、充填材などを混合した樹脂ペーストをチョップドストランドに含浸させ、両面をフイルムで被服したシート状の物を所定の温度条件で加熱し増粘させ、取扱い性を良好にしてシート状にしたものです。SMC成形は、そのSMCシートを、裁断、計量して、金型にチャージして、さらに加圧加熱し硬化させ成形品を得る成形法です。

長所 成形サイクルが短く大量生産に適している
作業環境が良い
リブ、ボス、インサート、ネジ等の同時成形が可能で、寸法精度も良い
成形技能差が余り無く、品質が安定している
短所 プレス、金型、加熱装置等の初期の設備投資が大きい
強度が比較的低い
用途例 洗い場付き浴槽、浴槽、水タンクパネル、自動車部品
SMC成形に
適したガラス基材
事業紹介
繊維
グラスファイバー
メディカル
環境・ヘルス
その他