ここからコンテンツです。工業基材用ガラスクロスはグラスファイバーを用いた製品としてもっとも一般的なものです。日東紡では単糸・合撚糸や各種の加工ヤーンを駆使し、多様なクロスを最高の技術と厳密な品質管理のもとで製品化しています。

ガラスクロスは織りがあがったままのもの(原反)で用いられることは、むしろ稀です。複合材料の基材として使用される場合に、マトリックスとの親和性をもたせるためにほどこされる熱処理・表面処理、また、使用目的によりグラスクロスに種々の特性を付与するためにほどこされる各種の加工及び目止め─このような工程を経てはじめてグラスファイバーの種々の特性が最高に発揮されるのです。

電気絶緑用クロス

ガラスクロスの最大の用途の一つは、グラスファイバーの電気絶縁性、耐熱性、寸法安定性を生かした電気絶縁用です。重電気機器(発電機、変圧器、電動機)、弱電気機器(テレビ、電子レンジ、等)の部品にマイカやワニスと組み合わされたり、積層板として使われています。

■規格(標準)

製品記号
厚さ
mm

cm
質量
g/m2
密度
(本/25mm)
引張強さ
(N/25mm)
長さ
m
タテ ヨコ タテ ヨコ
WEA 03C
103
0.030 103 20 60 30 >206 >74 1200
WEA 03G
103
0.030 103 28 48 30 >255 >88 600、1200
WEA
180K 105
0.180 105 205 42 32 >980 >784 1000
WER 22D
104
0.210 104 206 20 18 >941 >823 240、480
WER 22F
104
0.210 104 215 20 20 >980 >853 240、480
WEA 26
105
0.240 105 275 25 25 >1176 >1078 600
WER 35D
104
0.300 104 335 16 15 >1372 >1333 120

※この数値は未処理クロスの標準値です。

FRP用クロス

マット・ロービングクロスとともにFRP用に使用されるクロスです。高い強度を必要とする成形品や、表面の平滑化、耐衝撃性の向上のために使われます。

■規格(標準)

製品記号 組織 厚さ
mm

cm
質量
g/m2
密度
(本/25mm)
処理 長さ
m
備考
タテ ヨコ
WL 230
104 BS6
0.25 104 203 19 18 シラン処理 100 JISR3416
EPF21A相当

※この数値は未処理クロスの標準値です。

ふっ素樹脂用クロス

■規格(標準)

製品記号 組織 厚さ
mm

cm
質量
g/m2
密度
(本/25mm)
引張強さ
(N/25mm)
タテ ヨコ タテ ヨコ
WLA 108 107 0.055 107 48 60 46 >343 >245
WLA 113 107 0.080 107 83 59 64 >539 >343
WLA 116 107 0.097 107 105 59 57 >539 >539
WLA 128 107 0.175 107 97 42 32 >1068 >813

※この数値は未処理クロスの標準値です。


COPYRIGHT NITTOBO INCORPORATED. ALL RIGHT RESERVED.