グラスファイバーとは

成形法│FRPの成形法

RTM成形

RTM(Resin Transfer Molding)成形は、雌、雄一対の成形型内に強化基材や必要に応じてインサート材(ウレタンフォーム、ボルト等)を設置し、型を閉締した後、樹脂注入口より樹脂を注入して強化基材に含浸させて成形する方法です。

長所 密閉型成形法であるため、作業環境がよい
SMC成形に比べ設備投資が少ない
機械成形であるため品質が安定する
中量生産に適する
短所 ハンドレイアップ成形スプレーアップ成形に比べ設備投資が大きい
使用する強化基材に制限がある
多品種少量生産には向かない
用途例 ヨット、浴槽ユニット、ハウジング類、ヘルメット
RTM成形に
適したガラス基材
事業紹介
繊維
グラスファイバー
メディカル
環境・ヘルス
その他