中期経営計画のテーマ

Go for next 100 変革と創造への挑戦 ~次の100年に向かって~

 日東紡グループは、「中期経営計画<Go for next 100>変革と創造への挑戦 ~次の100年に向かって~」を策定しました。2023年をターゲットとした「長期ビジョン101」実現のため、重要な第1ステージとなる2017年度から2020年度までの計画を定めています。

日東紡の強み

グラスファイバー 顧客ニーズに応えられるガラス組成から製品までの一貫開発体制、幅広い商品群
ライフサイエンス 原料の抗血清から体外診断薬までの一貫した製造、研究開発体制
繊維 様々な機能を持つ多層構造糸の開発力

5つの重点施策

5つの重点施策

数値目標

(単位:億円)

  2016年度   2020年度
売上高 833.2 1,000
営業利益 111.5 120
経常利益 114.0 120
当期純利益 74.8 100
ROE(%) 9.8% 8%以上
有利子負債(NET) 91 100以下
自己資本比率 55.2% 60%以上
EBITDA 152.8 200
研究費売上比率 1.50% 2.0%以上
設備投資(4年間累計) 172 550

為替通期見通し(円/USドル)108円/USドル

100円/USドル

数値目標

資産活用および営業キャッシュフローを財源に4年間累計で550億円規模の設備投資を実施し、成長のための土台を築きます。

数値目標

強固な税務体質を維持しながら、550億円規模の設備投資を実施します。

財務戦略と株主還元方針

  • 営業キャッシュフローと資産活用により獲得した資金を、成長投資を中心とした設備投資に配分します。
  • ネット有利子負債の削減と株主還元をバランスよく実施します。
財務戦略と株主還元方針

株主還元方針

  • 安定的な配当の成長を基本としたうえで、配当性向(業績連動)を視野に入れ決定します。
  • 財政状況に応じて機動的・弾力的な株主還元を検討します。

売上高・経営利益・当期利益の推移目標

売上高・経営利益・当期利益の推移目標

過去最高のグループ連結売上高は1990年の1,944億円