ここからコンテンツです。

グラス組布(R)

ガラス糸を格子状に組み合わせ、織らずに接着剤で結合したクロス状のものです。
織らずに組んだ布という意味で、グラス組布と名付けました。
セメントモルタルの施工後に発生するひび割れ・亀裂やクラックなどの防止対策として、繊維を入れて外壁を補強することが行なわれています。グラス組布はこの外壁補強用として利用されています。
KC0505H 104 EV5

■グラス組布の特長

特長
  • 亀裂・クラック防止効果
  ガラス繊維糸のメッシュなので、チョップ状(スサ状)に比べて亀裂・クラック防止効果に優れます。

 
  • 施工が簡単
  粗い格子目を耐アルカリ性バインダーで固定してあります。そのためモルタルを塗り込むだけで済み、施工が簡単です。

■規格(標準)

製品記号 KC 0505H 104 EV5
組織 二軸
厚さ mm 0.35
幅 mm 1040
質量 g/m2 147
密度(本/25mm) タテ 10(5×2)
ヨコ 10(5×2)
引張強さ(N/25mm) タテ >686
ヨコ >686
長さ m 100
材質 ガラス繊維
目止め処理 耐アルカリ処理

※組布®は(株)高分子加工研究所の登録商標です。

ビニロン三軸組布(R)

ビニロン三軸組布は耐アルカリ性抜群な高弾性ビニロン繊維を三方向に配列し、一辺長さ10mm若しくは20mmの正三角形の格子目をアクリル系バインダーでしっかりと固定したメッシュ状のものです。
軸が一本多くなることにより、タテ・ヨコのメッシュ状のものより、更に亀裂・クラック防止効果が向上します。

KTV7446
KTV7226

■ビニロン三軸組布の特長

特長
  • ビニロン繊維糸のメッシュなので、チョップ状(スサ状)に比べて亀裂・クラック防止効果に優れます。
粗い格子目をアクリル系バインダーで固定してあります。そのためモルタルを塗り込むだけで済み、施工が簡単です。

■ビニロン三軸組布の規格(標準)

製品記号 KTV 7446 100
(ハードタイプ)
KTV 7226Y 100
(ソフトタイプ)
組織 三軸 三軸
厚さ mm 0.37 0.37
幅 mm 1000 1000
質量 g/m2 42 84
一辺の長さ mm 20 10
引張強さ(N/25mm)
(糸方向)
>205 >411
長さ m 100 100
材質 ビニロン繊維 ビニロン繊維
目止め処理 アクリル系 アクリル系

※組布®は(株)高分子加工研究所の登録商標です。


COPYRIGHT NITTOBO INCORPORATED. ALL RIGHT RESERVED.