自動車・航空機市場

航空機用

特殊織組織で優れた成形性をもつ日東紡のテキストグラスRは、航空機用としては国内最大の生産量を誇っています。

航空機用基材


単位当りの最大強力を引き出す特殊織組織、複雑な曲面にも確実にフィットする優れた成形性をもつテキストグラスRは、すでに1980年(昭和55年)、ボーイング規格9-3(プラスチック積層品補強用ガラスクロス)の認定を取得。アラミドクロスもボーイングの構造材料として使用されており、当社は航空機用としては国内最大の生産量を誇っています。

航空機用クロス KS1581

航空機用クロス KS1581

規格(標準)

製品記号 組織 厚さ
mm
質量
g/m2
密度
(本/25mm)
引張強さ
(N/25mm)
タテ ヨコ タテ ヨコ
KS120 4H朱子 0.10 106 59 57 >549 >490
KS1543 4H朱子 0.25 291 48 30 ※1) ※1)
KS1581 8H朱子 0.22 300 56 53 >1441 >1362
KS1582 8H朱子 0.38 469 59 55 >2136 >1999
KS1584 8H朱子 0.65 846 41 35 >3646 >3126
KS7781 8H朱子 0.22 303 58 53 >1891 >1725
KS8800 平からみ 0.50 383 8+8 8 >1107 >1009
  • ※1)については、別途ご相談下さい。
  • ※この数値は未処理クロスの標準値です。
事業紹介
繊維
グラスファイバー
メディカル
環境・ヘルス
その他