価値創造企業として。

イノベーティブかつグローバルに、健康・快適な生活文化の創造をめざす。

繊維事業で培われた技術開発力で、日本初のグラスファイバー生産に成功して以来、メディカル事業や飲料事業への進出など、事業の多角化を進めてきた日東紡グループ。
そのイノベーティブな"ものづくりスピリット"のもと、独創的な技術・製品など、新たな価値を創造することによって、それぞれの事業の技術革新をはじめ、新たな事業領域の拡大も進めています。
また、世界市場を視野に入れたグローバル戦略も着々と推進中。
米国、台湾、マカオに生産拠点を設置するなど、昨今、世界規模で進む産業構造や市場の変化への対応とともに、地元社会への貢献も見据えた体制を整えています。