求める人材像Human resources to seek

ビジネスフィールドが
世界へとますます広がる中、
「広く見渡し、
深く考え、
果敢に行動し、
粘り強くチャレンジし、やり遂げる」
活気に満ちた人材

当社は、繭から生糸、生糸から繊維にする2つの紡績会社が合併して誕生した会社であり、激動の大正時代・昭和時代、変化の平成時代という90年を超える長い歴史の中で、度重なる困難な局面を乗り越えて今日を迎えています。

創業の繊維事業は芯地・多層構造糸等の特色のある商品で、業界において確固たる位置づけにあります。また、「何でも糸にしてみよう」という考えのもと、硝子の繊維化に挑戦し、1938年に世界初となるグラスファイバーの工業化に成功したグラスファイバー事業は、樹脂・電子材料・産業資材・断熱材等様々な用途に使われる素材として着実に業容を拡大させています。その他にも、ヤギの血清由来の抗体を用いた体外診断薬を核とするメディカル事業や機能性ポリマー等の当社の独自技術を活かしたスペシャリティケミカルス事業、黒部の名水を使った飲料事業、トマトやパプリカの植物工場など一見異業種とも思える多種多様な分野に、繊維業で培ったDNAを活かし、果敢に新しい挑戦をしています。

日東紡は2023年に創立100周年を迎えます。当社グループは、次の100年も持続的な成長を目指すために更なる挑戦を続けて参りますが、その核になるのは「人材」です。世界にイノベーション(革新)を発信し続ける企業であるために、日東紡宣言にある「広く見渡し、深く考え、果敢に行動し、粘り強くチャレンジし、やり遂げる」活気に満ちた人材を求めています。
私たちと共に当社の新たな歴史を紡ぐ人材に出会えることを楽しみにしています。