限りない可能性を追求し、ガラス繊維メーカーのトップを走り続けるグラスファイバー事業。
日東紡
お問い合わせ サイトマップ English サイト内検索
事業紹介 企業情報 IR情報 採用情報 環境への取り組み
HOME > 事業紹介 > グラスファイバー > 電子材料用ガラスクロス > プリント配線基板用ガラスクロス(汎用)
グラスファイバー

電子材料用ガラスクロス

お問い合わせ

プリント配線基板用ガラスクロス(汎用)


ガラスクロスの最大の用途の一つは、グラスファイバーの電気絶縁性、耐熱性、寸法安定性を生かした電気絶縁用です。

エポキシ樹脂やポリイミド樹脂等と組み合され、電子機器(コンピュータ、通信機器、交換機、等)のプリント配線基板材料として使用されています。当社の得意とするガラスクロス加工技術(開繊加工技術)を施すことにより、プリント配線基板の付加価値をより高めることができます。

■プリント配線基板モデル(断面図)
注)全てのプリント配線基板にガラスクロスが使われている訳ではありません。

■ガラスクロス規格
IPCスペック
(抜粋)
厚さ
(mm)
質量
(g/m2)
密度(本/25mm) 織組織
タテ ヨコ
106 0.035 25 56 56 平織
1080 0.055 47 60 46 平織
3313 0.075 83 60 62 平織
2116 0.095 104 60 58 平織
1504 0.125 148 60 50 平織
1501 0.140 165 46 45 平織
7628 0.180 209 44 32 平織
事業紹介

繊維
長繊維事業
グラスファイバーとは
スペシャルマテリアル
熱硬化性樹脂用
(FRP用)
熱可塑性樹脂用
(FRTP用)
ヤーン
プリント配線基板用
ガラスクロス(汎用)
高機能ガラスクロス
産業資材用途
短繊維事業
グラスウール
(パラマウント硝子工業(株))
エンジニアリング・工事
各種機械設備の設計・製作・据付((株)日東紡テクノ)
メディカル
環境・ヘルス
プロパティマネジメント
 
このページの上部へ
日東紡 Copyright (C) Nitto Boseki Co., Ltd. All Rights Reserved.  
グラスファイバー事業紹介で使用されている値につきましては、理論値・弊社計測値であり保証値ではありません。