グラスファイバーとは

成形法

FRP(繊維強化プラスチック)は、ガラス繊維や炭素繊維またはアラミド繊維等で樹脂を強化した材料であり、成形法により最終製品の寸法・形状、機械的特性、コスト等が大きく変化します。すなわち、製品設計する場合にFRPの成形法を理解し、要求品質を踏まえて適切な成形法を選択することが重要となります。ここでは、FRP(繊維強化プラスチック)とFRTP(繊維強化熱可塑性プラスチック)の成形法について説明し、日東紡が保有する各種成形法に適したガラス基材を紹介します。

FRPの成形法
FRTPの成形法
事業紹介
繊維
グラスファイバー
メディカル
環境・ヘルス
その他